Android 向けの 山旅ロガー APK をダウンロードします - 無料 - 最終のバージョン

qr

最終のバージョン

名前山旅ロガー APK, Mountain trip logger APK
バージョン10.6 (10060)
更新日2021年10月17日
開発元KMI Software
IDcom.kamoland.ytlog
インストール100,000+
カテゴリーアプリ, 旅行&地域

更新日 - 新機能

Version 10.6 (2021/10/17)
-You can change name and description of the current tracking data.
-Bug fix and improvements.

Version 10.5 (2021/7/12)
-Adapted to Google Play's requirement which start at the second half of 2021. (targetAPI level30)
-Fix bugs

山旅ロガー アプリ

山旅ロガーは,端末内蔵のGPSを使って,現在地のトラッキングをおこなうアプリです.

■ 詳しい更新内容は,公式ページをご覧ください
http://www.chizroid.info/ytlog_update

★HUAWEIの機種では,測定間隔が不安定になるようです
(A) HUAWEIの機種(Android 7のもの)では,
設定→「アプリ」→下の方にある「設定」
→「特別なアクセス」
→「バッテリーの最適化を無視」で「すべてのアプリを表示」して
「山旅ロガー」を「許可」にしてください
また,設定→「電池」 の右上の歯車から,
「消費電力が高いアプリ」「極端に消費電力の高いアプリを閉じる」をオフにしてください

(B) HUAWEIの機種(Android 8のもの)では,
上記の「バッテリーの最適化を無視」および,「消費電力が高いアプリ」オフに加えて,
設定→「電池」→「起動」 から,
「山旅ロガー」を「手動で管理」にしてください

(C) HUAWEIの機種(Android 6のもの)では,
設定→「デバイス」→「省電力」→「電源プラン」を
「パフォーマンス(ゲームや動画)」に変更してください

★Zenfoneの機種では,インストールしたアプリが勝手に自動起動マネージャに「無効」として登録されるようです.
そのためそのままでは,画面を消灯にしてスリープに入ると,山旅ロガーが停止してしまいます.
自動起動マネージャを開いて,山旅ロガーを「許可」に設定してください.

端末内蔵のGPSを使って,現在地のトラッキングをおこなうアプリです.
徒歩に最適化してGPSを細かく制御することで電池を節約し,長時間記録できるのが特徴です.

・GPSしか使いませんので,圏外でも動作します
・通知バーに現在の歩行距離を表示
・距離,速度,標高(ジオイド補正済み),気圧(対応端末のみ)をグラフで表示
・記録した経路は地図ロイド等で表示,GPX/KMLファイルでの出力が可能
・分かれてしまった測定結果の連結や,測定の停止し忘れで生じた余分な区間の除去などの,簡単な編集ができます
・徒歩用です.ただし電池の消費が増えますが,超精密モードを使えば自動車などの高速移動にもある程度対応できます

★本アプリは,端末搭載のGPSの誤差の影響を受けます.また本アプリの使用によって生じた遭難などいかなる問題についても,本作者は責任を取りかねます

★今まで正常に作動していたのに,なぜか位置を取れなくなった(「有効なデータ無し」と表示されたまま)のときの対策
・スマホの電源を一旦切って入れ直す
→これで直る場合が多いです
・山旅ロガーを起動して,メニュー-補助ツールで「A-GPSリセット」を実行し,携帯の電波が入る場所で,同じく「A-GPS更新」を実行する.その後,スマホの電源を一旦切って入れ直し,測定を開始する

★携帯電波の圏外で測定開始した場合,最初の10分程度「有効なデータ無し」のままになる場合があります.圏外で出発する場合はこれを見越して,出発する前に早めに測定開始しておくのをお勧めします

★GOLDで使えるようになる機能
(1) 地図ロイドへのリアルタイム反映機能
現在測定中のログを地図ロイドで開くと,それ以後,最新のログが地図ロイドの画面に自動的に反映され,ログが伸びてゆきます.
地図ロイドを開いたままで,移動の軌跡を確認することができます
※最新の地図ロイド(6.6以上)が必要です

(2) 測定モード:超精密モード
最短で1秒間隔の測定ができるモードです

(3) 電池モニター機能
測定中に電池残量を記録して,電池切れまでの時間予測と残量グラフの表示ができます

(4) アラーム機能
事前に登録しておいた場所に来たとき(到着アラーム)や,GPSが長時間測定できないとき(異常アラーム),事前に設定したルートから外れたとき(ルート離脱アラーム)に,音とバイブで知らせる機能です

(5) ブログパーツ生成機能

(7) Bluetoothによるデータコピー
近くの端末の山旅ロガーGOLDまたは地図ロイドと,データのコピーができます

(8) 山旅ロガーSmart2
SonyのSmartWatch2およびTasker/Llamaプラグインに対応する拡張アプリ「山旅ロガーSmart2」を使うためには,山旅ロガーGOLDが必要です

(9) 山旅ロガーWear拡張
Android Wear対応アプリ「山旅ロガーWear拡張」を使うためには,山旅ロガーGOLDが必要です

(10) 標高入れ替え機能
測定結果の標高データを,国土地理院の標高データに入れ替える機能です. 市街地で建物が多い場合などに標高データが乱れますが,そのような場合にご利用ください.

(11) 大まかな住所表示
測定結果の一覧で,始点と終点の大まかな住所を表示します.

★無料版で記録したデータのGOLDへの移行について
GOLDと無料版では,同じデータを使えます.

無料版を使っていた端末にGOLDをインストールして,GOLDを起動すると,
「バックアップから復元しますか?」
という確認が出ます.OKを押してください.

すると,無料版で記録したデータがGOLDに読み込まれます.

GOLDで正しくデータを見れる状態になれば,無料版はアンインストールしてください.

他にも,クラウド型バックアップ機能や,別の端末ならBluetoothによるデータコピーを使うこともできます.詳しくは公式サイトを見てください.

※ご利用の機種でのGPS測位の性能,電池の持ち,操作性などについて,返品可能期間の15分で確認するのは不可能です.
事前に無料版を利用して,確認していただければと思います.追加機能以外の動作は全く同じです.

[使用するパーミッションの説明]
・詳細な位置情報(GPS)
GPSによる現在位置取得で使用

・カレンダーの予定の追加や変更を行い,ゲストにメールを送信する
Googleカレンダーへの登録で使用.あくまで登録だけです.読み取り,変更は一切行いません

・SDカードのコンテンツを修正/削除する
測定データの保存と読み込みで使用

・システムの全般設定の変更
機内モードへの切り替えで使用

・端末のスリープを無効にする
GPSによる位置検索実行時にPARTIAL_WAKE_LOCKを取得するために使用

・起動時に自動的に開始
測定中に端末が予期せず再起動してしまったときに,自動的に測定を再開するために使用

・位置情報提供者の追加コマンドアクセス
A-GPS更新機能とリセット機能(補助ツール)で使用します

・バイブレーション制御
バイブを鳴らすので使用

・ネットワーク状態の表示/変更,WiFi状態の表示/変更
節電設定のデータ通信オフ機能で使用

・端末のステータスとIDの読み取り
設定-機能で「電波情報を記録する」がオンの場合に,端末の電波状態を取得するために使用

▼サポート
・不具合・要望は,メール またはサポート掲示板 http://kamoland.com/cgi/cb/c-board.cgi がご利用いただけます.
・メールの場合,問い合わせへの返信が,ドコモなどに弾かれて送信できない事態が発生しています.ドコモなどの迷惑メール対策の設定で許可するようにお願いします.
もっと見る